どんな過去も認めて自分も他人も愛せる様に。トラウマもプラスに生きる

バレエ、音楽、子育て、家庭、母の難病、お姑さんの病気の事、介護士としての仕事の想い、日々の想いを書いています。毎日を少しずつ少しずつ、進んで輝く自分になる為に。

神様にお任せ。抗がん剤治療。

お姑さんから教えられる事、

 

お姑さんは昨日、病院でした。

 

肺癌数値、上がっていなくって一安心です。

 

闘病生活の中でも、お姑さんから生きる大切や、気力を教えられます。

 

肺癌がステージ4 とわかった時、家族みんな一年は無理と悲しんだけども、

 

今年はもう五年は超えています。

 

お姑さんはいつも死と隣合わせで生きていて

 

でも負けていなく、抗がん剤治療は見ているだけで

 

辛さがわかります。髪の毛もなくなり、足も動かす事が困難になり浮腫もすごく、吐き気、

 

副作用はきつく、トイレも、介助が必要です。

 

でも、お姑さん、来年のお正月のおせちの話をするんです。

 

先の生きる事を信じてくれていて

 

お姑さんに、一人でしんどい思いさせてごめんねと。

 

抗がん剤治療は一人で闘っていくには辛く、周りの愛情や支えがいると思う。

 

お姑さんは、

 

辛い時は沢山ある、でも、寿命や先の事は神様にお任せ。そういうんです。

 

私はお姑さんからいろいろな生き方を教えられます。

 

神様にお任せ。

 

もう何事も、自然に生きる事、

 

毎日、ゆったり、無理せず生きる事。

 

私は、自分にも自信がなかったし、

 

自分の気持ちを抑えて、

 

人の為に何かないかと頑張ってきたけども

 

自分を大切に生きる事も大切なんだと思うようになって来ました。

 

神様にもお任せする。

 

どうしょうもない事はどうしょうもない。

 

 

すごくいい言葉だと思う。

 

好きなバレエをしながら、家庭、仕事、介護、

f:id:otaka0903:20201030175629j:image
f:id:otaka0903:20201030071323j:image
f:id:otaka0903:20201030071317j:image

ゆったりいけたらいい。

 

私の周りの人はみんな一生懸命生きている。

 

だから、みんな私は好きな人。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

キラキラはしていないけど。

 

沢山の読者の方いつもありがとうございます。

 

読者登録も沢山ありがとうございます。

 

温かいコメントも本当に励みになります。

 

どうでもいい記事、こんな事ブログにしてと思われても

 

私は私の為にブログをして自分を認めたい。

 

今日、職場でバレエの話をスタッフとしていて

 

職場では、髪を振り乱して、時間との戦いもあり、入浴介助をしていて、便汚染を清潔にしたりで

 

バレエからかけ離れるでと、突っ込まれ、大爆笑し、

f:id:otaka0903:20201028162309j:image

 

 

男性からしたら女性は筋肉はなんていらないっていうかもだけども

 

馬力がいる仕事だし、仕方ない。

 

職場ではこの歳でも若手で、先輩達には、無理をさせられない。

 

世代交代の時期で、頑張っていかないとです。

 

メンタルは弱い私だけども、

 

介護士の人の腕はたくましい人多いと思う。

 

ナヨナヨ、グチグチ言うてられないのが現場で、

 

介護士しながら身体を鍛えられるっていいやんと

 

みんなライザップとかいく人もいてるのに

 

介護士っていいです。といつもみんなで笑って話してます。

 

でも、重たい人を抱えようとしていたら、男性スタッフさんが変わってくれたり

 

有難いです。

 

男性でもみんなしんどいのは同じです。でも少しの優しさが嬉しく思える。

 

本当、毎日生きるっていろいろあってキラキラなんかしていない。

 

生きていくってそういう事で

 

それが当たり前で、

 

頑張ってるから少しのバレエができるとキラキラ✨できる

 

 

バレエのどのポジションも

 

身体を意識することです。使う筋肉が沢山あり、でもしなやかさがいるので難しいですが

 

上手くできなくてもよくって

 

基本からゆっくり一から練習していく事です。

 

そんな私ですが、

 

最近、髪が細くなってきて、少なくなってきた。

 

確実に老化ですが

 

職場で自分の顔を鏡で見て、ああー劣化したなと思っていたら

 

80代の利用者さんが、綺麗よ〜と話かけてきて

 

綺麗❓私が❓80代の人からしたら私は若いからなと。

 

でも、褒められたことに素直にありがとうと素直に喜ぶ事も

 

自分を認める事なんだと。老いた自分も愛する事です。

 

私がバレエをして楽しいと気持ちもイキイキするし

 

穏やかな私の方がきっとイライラしてる私よりいいと思う。

 

私なんてと思わず、素直にありがとうと言える事も大切なんだ。

 

自分を否定せず

 

毎日のいろいろな事が私の修行です。

 

 

私が私を愛せるように。斎藤一人サンの本から

私は自分に自信がないけども、バレエをしている自分は楽しくて自分を愛せます。

 

人によっていろいろ考え方も違うし、

f:id:otaka0903:20201028060303j:image

人の意見って大切だけども、私を否定されたどうしょうと

 

こんな事言ったら引かれるかなとか

 

介護士してたら日頃の利用者さんの移乗で

 

二の腕に筋肉が付きます。

 

バレエのしなやかさからはかけ離れる。

 

バレエ、似合わないとか言われたら嫌だなぁって。

 

でも斎藤一人サンの本を読んで

 

f:id:otaka0903:20201027055153j:imagef:id:otaka0903:20201027055203j:image自分にいる内神様を喜ばせる為に、自分を愛し、中身も外見も磨く事って内容があり

 

ハッとさせられました。

 

今まで私なんてってずっと思ってきたけども、自分を愛するって大切なんだな。

 

f:id:otaka0903:20201027052949j:image私と他の人と価値観や意見が違っても、その人がだした最高の判断。

この言葉もとても自分の中にしっくりきました。

 

去る者は追わず来る者は拒まず

 

なんでも自然な流れで行きたいです。

 

我慢して、人に合わせようとしてた自分もいて

 

嫌われないようにしていたけども、平和主義な私はとても疲れていたけど、

 

その人の最高の判断ならよいんだ。

 

私と思ってる事と違う想いでもその人が出した決断ならいいんだ。

 

 

 

 

f:id:otaka0903:20201027053136j:image本当の自分の答えは心の奥に埋もれている。

 

私は、不器用でひとつの悩みがあれば、ずっと悩み、他の事が考えられない。

 

落ち込むと、自分の中に入って引きこもってしまう。

 

ずっとそんな私でしたが、

 

もっと、大きい視野でいろいろな事を見て、いろいろな人と出会って、気分を変えたり、

 

答えはひとつではのないんだよと、もし悩んでる私に第三者として私が声をかけるなら

 

そう言うと思う。

 

私はバレエを復活させてから、少しずつ気持ちが変わってきました。

 

 

私はバレエだけども、ヨガやスポーツ、釣り、人によっていろいろ趣味があります。

 

自分がホッとできるモノ。自分が無心できるモノが人によって様々でいろいろあるんだと想います。

 

私がバレエを選択したのも、私の心の答です。

 

日頃、介護福祉士で働き、家に帰って家事、子供達は自分都合で

 

学校行く時間までダラダラしてる、特に思春期の息子、洗濯物を貯めて出す。

 

お姑さんの体調もどんどんしんどくなる、

 

母にも全然面会行けていない。

 

自分を歳をとって、身体がもつかとか、これから背負うモノもう多く、世代交代で

 

不安も沢山です。

 

家では私は自分の余裕のなさに子供に当たり💢怒り、怒る自分も嫌になる時は沢山あります。

 

他のお母さんなら、もっと穏やかに子育てしてるんだろうなとか

 

考えて落ち込み、私はフルで働いていかないと、専業主婦の人が羨ましいとか

 

落ち込みます。

 

でもそんな自分も受け入れて、こんなもんだなぁって思える自分でありたいです。

 

そう大丈夫、私がバレエができる身体があり、頑張っていかないとても思えるモノがあり

 

それだけで感謝しないとです。

 

不安はみんなあり、みんな頑張ってる。

 

自分の身体に感謝して、

 

自分を愛する事。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

バレエのレッスンへ。

今日は楽しみにしてたバレエレッスンへ。

f:id:otaka0903:20201025125538j:image
f:id:otaka0903:20201025125534j:image

本当にバレエレッスンしていたら、とても楽しいです。

 

家ですると、自分の癖が出るけども、レッスンに行けば、

 

指導してくれるのでとても良いです。

 

今日は、背中で踊るって事を意識しました。

 

いつも鏡の前で自分を見て、姿勢や手足の角度を見ますが

 

背中を意識する。

 

背中って自分では見れないけども、背骨の骨の線状に後頭部がくるイメージをすると綺麗な

f:id:otaka0903:20201025133729j:image

姿勢がとれます。

 

バレエの時でなくても日頃の姿勢を意識していくと

いいな。

 

グランプリエもギリギリまで、かかとをあげない。

f:id:otaka0903:20201025130036j:imageこれは足首の固さがわかって、日々、レッスンです。

 

f:id:otaka0903:20201025133758j:imagef:id:otaka0903:20201025134114j:imagef:id:otaka0903:20201025134347j:imageどんな姿勢でも身体の重心がブレないように

 

いろいろバレエの細かい基本があります。

 

細かい基本のポーズが、綺麗な踊りに繋がっていくんです。

 

なかなか難しいけども、少しずつレッスンして数年してなかった身体を

 

変えていこう。

 

上手く踊れなくても、よくて、楽しいなって思えたらそれで十分。

 

まずは楽しむ事が私のバレエをする目的です。

 

今日は大好きな曲で。

ホイットニーヒューソン。

この曲で若い頃、よくダンスを練習しました。

想い出の一曲です。


I Have Nothing - Whitney houston (和訳)

こうやってバレエできるのも、

介護士の仕事フルでしているご褒美。

自分を責めない事。

 

 

その時期の季節のモノを感じて。IN 奈良。

私の職場には庭があり

 

今、ザクロができています。

 

今日一つ、職場で一つとって、みんなで食べてみました。

f:id:otaka0903:20201020223436j:imagef:id:otaka0903:20201021050313j:image

f:id:otaka0903:20201021050321j:imageザクロなんてあまり食べた事がなかったけども

 

高齢者の方は昔からの馴染みのある果物のようです。

 

食べてみたら

 

甘酸っぱい。

 

ザクロって絵になります。

 

絵葉書とかにかけそうで

 

それに色が綺麗で、ルビーみたいで宝石みたい。

f:id:otaka0903:20201020223450j:image

 

今は金木犀も咲いてよく香りがしてきます。

f:id:otaka0903:20201020223549j:image

 

季節のモノを感じてみるっていいです。

 

高齢者の方は家から出られない方が多いので

 

季節を感じてもらう。

 

デイに来るまでの送迎は外の景色を見てる気分転換になってもらえています。

 

施設内では季節のモノを飾ってある所が多いと思う。

 

私の所はみんなの手作りで今の季節のハロウィンの壁面。この前レクで運動会もしました。

f:id:otaka0903:20201020225925j:image

 

 

プライベートでも、慌しい毎日でも季節を感じる少しのゆとりを

 

持つ自分でいたいです。

 

もうすぐ、レクリエーションで紅葉狩りもいく予定ですが

 

とても楽しみです。

 

だって紅葉と奈良の鹿は最高の組み合わせで

 

f:id:otaka0903:20201020225113j:image花札にもあります。

 

一度、奈良に季節を感じにきてみてください。

f:id:otaka0903:20201020225301j:image

 

季節があるっていいです。

 

そう思える自分が好きです。

 

少し自分が好きと思う事が増えてきたのかな。

 

自分を感じる事も。ー

 

少しずつ少しずつ。

 

今日はこれでおやすみです。

 

 

 

 

 

 

 

 

今日、誰かと心を通わせましたか?ジムノペディでゆったり心の余裕を。。

週5勤務の私は仕事では業務に追われ、

 

スタッフさんとはいろいろ話はするけども

 

毎日バタバタして、

 

家に帰ると家事に追われ、

 

子供達には子供任せで明日の仕事の為に早く寝ないとと

 

ゆったり話を聞いてあげてないなと思いながら、

 

毎日こんな感じで

 

今日、誰かと心を通わせましたか?この問いに

 

私は利用者さんと話していても

 

何か次の業務の事を考えながら

 

家族でも常に何かを考えながらいてる自分。

 

誰かと心を通わせる事。

 

したいけども時間がない、余裕がない事も多いけども

 

ゆったりと誰かと、

 

家族と、友達と、職場の人と、利用者さんと、誰かと

 

心を通わせようとする気持ちはとても温かで大切なんだと思う。

 

自分の自己満足な仕事や自分になっていないか。

 

私は気がつかされました。

 

辛い時、嬉しい事があった時、誰か一緒に喜んで欲

 

しい、辛さを聞いて欲しい

 

って思う時は誰にでもあります。

 

そんな気持ちを感じなさいと言われた気がします。

 

 

 

 今日もしっとりこの曲で

 

一日をおわろう。

 


サティ/ジムノペディ 第1番

 

今日誰かと心を通わせましたか?

 

誰かと心を通わせようとしましたか? 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

借りてきた曲。

今日、バレエのレッスンの為に

 

好きなCDをお知り合いから見せてもらい借りてきました。

 

フジ子・ヘミングさんのCDの中に

 

大好き曲、ノクターンが入っていたので

f:id:otaka0903:20201010203232j:imagef:id:otaka0903:20201010203241j:image

 

貸してもらいました。

 

愛の夢も入っていて有名ですよね。

 


フジ子・ヘミング~愛の夢

ピアノは私もできるなら引いてみたい。

 

もう無理だけども

 

これを聞きながら、ストレッチです。

 

本当にすぐに身体は硬くなります。

 

毎日の日課にしないと年齢が経つにつれ

 

若い頃より頑張っていかないとです。

 

 

そしてもうひとつ借りました。

 

洋楽で

f:id:otaka0903:20201010204102j:image

沢山の昔の曲が入っています。

その中に

 

オンリーユーが入っていました。

 


オンリー・ユー プラターズ 1955

素敵な曲ですね。

 

しんみりきます。

 

秋になり少しセンチメンタル私です。

 

この曲でもう少し落ち着いた自分になって

 

一度、 したことのないチークダンスしてみたいです。